岡崎の夜を彩る、年に一度のときあかり。

 京都・岡崎。平安時代には白河院政の舞台であり、近代には東京遷都で衰退した京都再興の拠点。現在は緑と文化の溢れる文化交流地域。

 岡崎ときあかりは、2011年度から岡崎の新しい魅力創出を目的に、岡崎の夜をアートで彩り、夜の新しい賑わいを創造し、岡崎を散策・楽しめるための演出を行っています。そのメイン演出であるプロジェクションマッピング。2013年度から参加型の演出を導入しています。

 未来のまちづくりを見据え、参加型の演出としてプロジェクションマッピングのコンペを導入し、岡崎の夜を演出しています。

 2017年度から京都市美術館が改修工事に着手されたために、2017年度は「京都市美術館 別館」を会場に、「岡崎ときあかりannex2017」として実施します。

 



主催:京都岡崎魅力づくり推進協議会

 

設立  平成23年7月8日
趣旨

 関係者の積極的な参加の下,役割分担と合意形成を図りながら岡崎地域活性化ビジョンを推進し,岡崎地域の魅力向上に資することを目的とする。

 

 

 

 岡崎地域の施設,団体,事業者,関連政策分野の団体等,33団体
<京都市国際交流会館,京都市美術館,京都市動物園,ロームシアター京都,京都市勧業館みやこめっせ,

 京都伝統産業ふれあい館,京都市上下水道局琵琶湖疏水記念館,岡崎公園駐車場,京都国立近代美術館,京都府立図書館,

 平安神宮,南禅寺,京都観世会館,日図デザイン博物館,野村美術館,細見美術館,関西電力株式会社 京都支店,

 神宮道商店街組合,ウェスティン都ホテル京都,岡崎桜回廊十石舟めぐり実行委員会,一般財団法人 京都平安振興財団,

 岡崎自治連合会,南禅寺地域の環境を守る会,京都商工会議所,公益社団法人 京都市観光協会,

 京のアジェンダ21フォーラム,公益財団法人 京都市芸術文化協会,公益財団法人 京都市文化観光資源保護財団,

 公益財団法人 京都市景観・まちづくりセンター,京都市総合企画局,左京区役所,無鄰菴,

 京都市岡崎いきいき市民活動センター>

代表  京都市美術館長  潮江 宏三
事務局  京都市総合企画局プロジェクト推進室内に設置
 TEL:075-222-4178 FAX:075-213-0443